「親と子が安心して人と社会とつながり、子育てをしたり、
子ども達が安心してすごせる居場所をこの街に
つくりたい。」と特定非営利活動法人を立ち上げました。

現代の子育ては「孤育」と表され、〈子育て〉〈子育ち〉は
親と子どもの問題ととらわれがちです。
モモの木は、子どもを育てるママも、子どもたちも、
地域の“宝物”としてみんなではぐくめる社会を目指します。

〈子育て〉って、大変!だからこそ、
親子で楽しい時間を創りましょう。

〈子育ち〉は家や会社や学校ではない「第3の居場所」で、
手作りのごはんをお腹いっぱい食べ、人と繋がり、学び、
体験することで生きる力を育み、子どもたちの
健やかな成長を支援していきます。

  1. 未来の子どものために♡クラファンスタート…

  2. 日本財団「子ども第三の居場所」スタート!…

  3. 「2022年度 とまとちゃん福祉基金」助…

  4. 「ひとり親家庭支援奨学金制度」のご案内

  5. キーホルダーの寄付、ありがとうございまし…

  6. お米の寄付、ありがとうございました

  7. 2022年最初の子ども食堂弁当は「大将こ…

  8. 百舌鳥精進おせちワークショップ

  9. 冬にGIFT FOR YOU!無事終了!…

  10. 10月15日 大阪府警から防犯グッズの寄…



モモの木子ども食堂の「子ども100円弁当」の弁当は、
2020年のべ6960人の子ども達のごはんになりました。
誰でも買えて、おうちのごはんのように
手作りの出来立てのおいしいご飯。
モモの木は「日本一美味しい子ども食堂」を目指します。

詳しく見る

詳しく見る


あなたの月々の1000円が
子どものごはん10食分になります。

マンスリーサポーターになる

今回だけ支援する

食品を支援する

ボランティアをする


momonoki2016

さらに読み込む Instagram でフォロー