「親と子が安心して人と社会とつながり、子育てをしたり、
子ども達が安心してすごせる居場所をこの街に
つくりたい。」と特定非営利活動法人を立ち上げました。

現代の子育ては「孤育」と表され、〈子育て〉〈子育ち〉は
親と子どもの問題ととらわれがちです。
モモの木は、子どもを育てるママも、子どもたちも、
地域の“宝物”としてみんなではぐくめる社会を目指します。

〈子育て〉って、大変!だからこそ、
親子で楽しい時間を創りましょう。

〈子育ち〉は家や会社や学校ではない「第3の居場所」で、
手作りのごはんをお腹いっぱい食べ、人と繋がり、学び、
体験することで生きる力を育み、子どもたちの
健やかな成長を支援していきます。



モモの木子ども食堂の「子ども100円弁当」の弁当は、
2020年のべ6960人の子ども達のごはんになりました。
誰でも買えて、おうちのごはんのように
手作りの出来立てのおいしいご飯。
モモの木は「日本一美味しい子ども食堂」を目指します。

詳しく見る

詳しく見る


あなたの月々の1000円が
子どものごはん10食分になります。

マンスリーサポーターになる

今回だけ支援する

食品を支援する

ボランティアをする